婚活パーティーでの注意点、4つの気を付けるべきポイント

婚活パーティー

この文章を読んでいらっしゃる方の中で、婚活パーティーに初めて参加される方もご覧になっているかもしれません。

ただ、服をそろえて準備をしても多くの場合残念な結果になる可能性があります。婚活パーティーに失敗したこともありましたので、それらを踏まえてこれから婚活パーティーに参加する人にアドバイスができればと考え、まとめさせていただきます。

ちなみに自分は失敗をしながらもお蔭様で、何とか婚活に成功することができましたので、いくらか参考になる文章があるかもしれません。婚活の準備で忙しいかもしれませんが、一度読んでいただき成功のヒントになれば幸いです。

婚活パーティーで気を付けるべきポイント

婚活パーティーで気を付けるべきポイントとして4つあります。

  • 相手は自分の鏡であると思うこと
  • ありのままの自分を出すこと
  • 身だしなみに気を付けること
  • 気楽に行くこと

相手を自分の鏡だと思うことは一番大事なことですので、冒頭でお話しします。

婚活パーティーというと相手が全員イケメンであったり、美人であったり、お金持ちであったり若い人であるということは決してありません。残酷なことを言うと何かしら恋愛がうまくいかなかったり、事情があって早く相手を見つけたかったりする人も多くいます。

そんな相手がいるわけですから、時々あなた自身気に障る点を相手に見つけてしまうことも多くあるかもしれません。しかし、よく考えてみると自分も多かれ少なかれそういった傾向があって参加しているわけですから、気になる点があってもおおらかに見てください。相手は完ぺきな人間ではないし、こちらも(更に)完ぺきな人間ではありませんから。

あと、多くの場合一人か二人びっくりするようなイケメンや美人が参加されている場合があります。そういった方には余程自信がなければ近づかない方が良いかもしれません。ある程度競争の原理が働きます。参加する時大体同性グループの中間のスペックだと思った方が良いです。まず、競争に負けますし、美人で、あるいはイケメンでここにいるということは何かしら致命的な欠点を持っている可能性があります。自分と近いな程度の方とお話しした方がうまくいくと思います(パーティー的にも、仮に結婚できた場合、結婚後も)。

次がありのままの自分であること、収入を高く見せたり、学歴や仕事の内容を自慢したり、背伸びをするのはよくありません。確かに背伸びをする場面は大事ですが、婚活パーティーで行うことではありません。

そのあと簡単にメッキが剥がれて失敗するからです。次は身だしなみです。多くの婚活サイトで散々目にしていると思いますが、それは大事だからです。婚活で知り合った妻にもよく言われるのですが、顔は普通以下だったけど身だしなみが良かったから付き合ったそうです。基本ですがやはり大事だと痛感しました。最後は気楽に行くこと異性の方と楽しくおしゃべりをしに行くというつもりで、付き合うのは二の次くらいの気持ちで行きましょう。

 

深刻に望むと不気味なオーラが出ます。実際そういった方と何度か会いましたが、押しつぶされるような不快感を覚えました(表面上は教科書的な明るい態度を取っていましたが、何となく伝わってくるものがあるのです)。

なので、うまくいかなかったら帰りにお菓子でも買って帰るか、一杯飲んで帰るかくらいの気楽さで行くと、自然とリラックスでき楽しい時間が過ごせますし、成功率もきっと上がるはずです。

 

まとめ

相手は自分の鏡であると思うこと、ありのままの自分を出すこと、身だしなみに気を付けること、気楽に行くこと、この四つのポイントを抑えて楽しんできてください。成功をお祈りします。

コメント