結婚相談所の成功のポイントは4つ!教えてもらったこと、自分の経験から。

成功ポイント

婚活で行うのは婚活パーティー、婚活サイト、マッチングアプリなどがあります。

でも、やはり男性は高収入でお堅い仕事、顔はそこそこよくないといけませんし、女性はある程度美人で明るい方が成功しやすく普通のレベルだとなかなか成功率が上がりません。そういう場合は大手の結婚相談所へ相談するのが一番確実な方法だと思います。

 

個人的な経験ですが、上の3つに失敗して、相談所に相談した結果、成功をつかみ取りました。そういった体験談も交えながら、相談所の相談員さんに教えてもらったポイント2つと自分の成功体験から得たポイント2つを紹介したいと思います。成功のきっかけになれば幸いです。

相談員さんから頂いたポイントは、2つです。

 

結婚相談所アドバイザーからのポイント

婚活ではありのままの自分を出す

一つはありのままの自分を出すこと、もう一つは似たような職種、似たような分野で活躍している相手を探すことです。

ありのままという意味は、就活のようにメッキで貼った自分を見せても親密になるにつれて簡単にはがれ、ちょっとしたきっかけで破談になってしまうということが多いという理由だそうです。たしかに結婚も含めるとなると、どうしても地の自分が出てしまいます。つまるところ自分磨きをしっかりしましょうということでもありました。

例えば普段だらしなければ私生活からきちんとした習慣を身に付けたり、食事がいい加減な態度、スマホをいじりながら食事してたり、やたら散らかしたりと言ったことです。

そういった悪い癖を普段から出さないようにし、ありのままの自分をしっかりさせるというのも重要なポイントでした。

 

自分に似た女性を探す

もう一つは似たような分野の女性を探すこと、製造業であれば製造業に携わている方、医療福祉関係であれば医療福祉関係の方と言った感じです

話題が途切れても最悪仕事関係の話をすれば、場がつながりますし、親密度も上がりやすいということからそういったポイントを教えていただきました。

 

結婚相談所で自分が身につけた成功ポイント

自分で得たポイントも2つ。

自分と同じくらいのレベルの女性を見つけること、収入は実際より低く申告することです。

よく電車男のようなカップルを目指したりしますが、釣り合いの取れないカップルは、付き合っていると自分もつかれてしまうし、相手もつかれます(そうでない人もいると思いますが、多くの場合そういうことが多い気がします。)。

失敗した例も含めてある程度順調に行った相手の多くは、同じようなタイプの女性でした。結婚した後も重要で、相手の欠点を見つけたら、自分にもある、お互い様だというような感じで心を広く持つことができるようになります。あとは収入です。

ちょっとリスクがあるのですが、実際の収入よりも100万円程度低く申告しました。

収入しか見ない女性も多いため(僕はそこまで持てませんし、高収入ではありませんでしたが)、そういった人が相手にしないような人間であろうと思いました。

お金で結ばれた相手とはお金で別れるという言葉を聞いたことがあり、結婚後そうなるのも怖かったのです。

これらのポイントを愚直に守ることで、お金を気にしない気楽な相手と結婚出来ました。(結婚後思ったより収入が良かったので驚いたそうです。)

 

まとめ

全ての方に当てはまるポイントではないかもしれませんが、結婚後のことも考えて相性のいいお相手に会えることをお祈りします。

コメント