大規模な街コンよりも趣味コンを狙ってマッチング率アップ

婚活パーティー

婚活パーティーにも様々な種類があり、どのパーティーを選ぶかで成功率が全く変わってきます。
婚活パーティー初心者が狙うべきは、同じ趣味を持つ人が集まる少人数制のパーティーです。
趣味コンをおすすめする理由を解説します。

婚活パーティー初心者がやりがちな間違いは、参加人数が100人を超える大規模な街コンに参加することです。

参加人数が多ければ好みの異性を見つけやすいと考えてるようですが、大人数のデメリットはそれ以上です。

気になる異性を見つけられたとしても、参加者が多いとじっくり話す時間がありません。
結局第一印象に左右される面が大きく、歴戦で磨かれたアピール力を誇る婚活ベテラン勢に押されてしまいます。

また、この規模のパーティーになると、フリータイムには会場中のあちこちで小さなグループが出現します。

首尾よく気になる相手のグループに入れればいいのですが、そう上手くことが進まないのが現実。
出遅れると、ライバルたちに新参者がグループに入れないようにブロックを作られてしまいます。
よほどのコミュニケーション能力がなければ、ブロックを崩してグループ内に入ることはできないでしょう。

大規模街コンでは、気になる人は見つけられてもその人の眼中に入れず惨敗を喫する婚活パーティー初心者が続出することになります。
マッチングできる確率をアップしたいなら、参加者の少ない趣味コンへの参加をおすすめします。
マンガ好き、旅行好き、サッカー好きなど趣味コンの扱う守備範囲は広大。
ネットを使って調べれば、必ず自分の趣味を生かせるパーティーをすぐに見つけられますよ。
趣味コンの最大の特徴は、婚活パーティー初心者でもコミュニケーションを簡単に取れるところです。

相手も自分も好きなものについて話すのですから、会話のネタが尽きてしまう心配はありません。
参加人数も少ないので、一人一人とじっくり向き合って話すことができます。
婚活パーティーに慣れていない人でも、歴戦のベテランと同じ土俵で戦うことができるわけです。
更に、趣味コンで知り合った相手とはデートの約束もすぐに成立します。
ランニング好きパーティーで知り合った相手となら、ランニングデートにこぎ着けるのは容易ですよね。
連絡先は交換したけどその後の展開をどうしていいかわからない、このような悩みを抱えることもありません。

趣味コンの特徴と利点は理解して頂けたと思います。
婚活パーティー初心者でも趣味コンなら臆することはありません。
趣味コンを狙いを定め、マッチング率をアップさせちゃいましょう。

コメント