婚活パーティーで出会った同性とのつながりを大切にしよう

婚活パーティー

婚活パーティーでの出会いは異性だけとは限りません。

パーティーに参加した同性の方とも出会いがあります。異性を奪い合う敵だと認識して冷たい態度を取ったりバチバチな雰囲気を出す人がいますが、それは大きな損失です。婚活パーティーで出会った同性とのつながりを大切にしていくことで、出会いのチャンスを呼び寄せることが出来るのです。

婚活パーティーでは異性との交流だけに集するのではなく、同性との交流も行うようにしましょう。最悪気になる異性が見つからなかった場合は、そのパーティーに参加した同性の婚活仲間を作るように行動しましょう。

同性の婚活仲間を作るメリットは3つあります。

婚活仲間との情報交換

1つ目は、情報交換です。

婚活は情報戦です。どの会社が主催するパーティーがカップル成立する可能性が高いのか、異性との盛り上がった会話の内容とはなんだったか、婚活サイトはどこを使っているのか、などなど。婚活に関する情報はいくらでもあります。知り合いを増やし、情報をお互いに交換し合うことで、婚活情報戦で有利な立場に立つことができます。

 

次の出会いにつなげる

2つ目は、次なる出会いのチャンスの足掛かりです。自分とは恋愛関係にならなかった異性でも、その人を友達に紹介すればそちらではマッチングが成立することもあります。

もちろん逆パターンもあり、友達からの紹介された異性が自分にとっては最高の相手となるかもしれません。このように、婚活仲間を作ることでお互いに異性を紹介し合える体制を構築すれば、出会いのチャンスは何倍にも広がっていきます。

婚活で出会った仲間たちで集まり、今度は皆で合コンを行うという方法もあります。婚活仲間たちでカバーし合うことで、行くことが出来ないパーティーからも出会いのチャンスを引き寄せることが可能になりますよ。

 

メンタルの安定

3つ目は、メンタル面の安定です。婚活が上手くいかず悩んだり苦しんだりすることもあると思います。そんな時に支え合えるのが同性の婚活仲間たちです。

婚活をしていることは、周囲や家族には公言しにくいという人は多いんですよね。しかし、一人で悩みを抱え込んでしまってはどんどん自分を傷つけてしまいがちです。悩みを共有できるのは、同じ境遇に置かれた婚活仲間だけ。苦しい時も仲間がいれば乗り切れます。

 

婚活仲間を作るメリットを3つ紹介しました。

パーティーで出会う同性のことを決して異性を奪い合う敵だと思ってはいけません。協力し合い励まし合えるよきライバルであり仲間なのです。婚活パーティーでは同性とのつながりを作ることも大切にしてくださいね。

コメント