マッチングアプリで相手が見つかるプロフィールのつくり方

成功のポイント

サクッと出会えるマッチングアプリ。そのはずがなかなか結果が出ないと嘆いていませんか?

マッチングアプリで出会うにはズバリ、プロフィールのつくり方をほんの一工夫するだけです。

 

マッチングアプリ大事なのは写真

まずマッチングアプリにおいて出会うキッカケ作りの大きな要因になるのが写真です。ここを工夫することで出会う確率が3割はアップすること間違いありません。

ではその方法を紹介しましょう。

笑顔

絶対条件として必ず笑顔の写真にしましょう。

少しでもカッコ良く撮ろうと表情が堅くなっていませんか?好印象を得るには笑顔が一番です。そして出来るだけ自撮りは避けた方が良いでしょう。

サブ写真も用意

さらにサブ写真を用意するのが成功への近道!プロフ写真+αの写真をアップしている人の方がマッチング率が高いという統計もあります。

この写真は共通の話題を作り出すキッカケにもなり得るもので、例えばスポーツをしている時の写真や旅行の際に撮影した写真。

動物と触れ合っている時の写真などは高印象を持たれやすく話題作りにもなるでしょう。

 

プロフィール文の作り方

さあ次はプロフィール文章の工夫です。マッチング率を上げるために必要な項目は大きく分けて3つ。

仕事について

一つ目はお仕事です。

どんなお仕事をしているという情報を出来るだけわかりやすく伝えるというのがコツで、「この職業を選んだのは○○だから」というようなお仕事に対しての本気度などを伝えるのが好印象につながります。

趣味と特技について

二つ目は趣味と特技です。最初のメッセージ交換など全ての始まりにこれらの部分はかなりな比重を占めますので大変重要です。ウソはいけませんが、とにかく一つでも多く書く方がマッチング率を高めることにつながります。

具体的に趣味の場合、例えばゴルフだとします。「趣味はゴルフです。それほど上手ではありませんが、月に1回くらいはコースに行っています

。スコアにこだわるよりも緑の中で過ごす時間が好きでして、仲良くなったら一緒に楽しくラウンド出来ると良いですね」というような文章ですと、具体的であり共感を受けやすくアプローチもしやすい雰囲気作りが出来るでしょう。

特技も同様で、具体的に説明をした方が話題作りがしやすくなります。

 

性格について

最後に三つ目は性格についてです。

コツとしては「自分ではこう思うけれど他人にはこのように言われたことがある」と書くと説得力が増します。

自分で思うことに関してはややウィークポイント気味のことにして、それを補うポジティブ表現を他人に言われたとすることで、長所がかなり引き立ちます。

具体例として「どちらかと言うと目立たない存在だと思うのですが、こないだ会社の同僚にみんなを上手に引き立ててくれるよね~と言われました」という感じが良いでしょう。

このように、プロフィールを少し工夫して作ることであなたのマッチング率はグッと高まります。今すぐ実践してマッチングアプリで素敵な出会いをゲットして

コメント